sdfsd

fsdfsd

乗馬ツアー(5日間)

~モンゴルの野生馬タヒが生息する国立公園を見学!~

Overview

旅行代金:6万円(航空券抜き)               

出発日:6月~9月

コース日数:5日間

人数:3~8名(最少旅行人数:2名)

宿泊地:ホスタイ国立公園(モンゴルの野生馬“タヒ”が生息する)、ウランバートル

時間帯の目安:早朝/4:00~、朝/6:00~、午前/8:00~、昼/12:00~、午後/13:00~

夕方/16:00~、夜/18:00~、深夜/23:00~

代金に含まれるサービス:ドライバー付きの車、日本語のガイド、4日間の内、ホテルに2泊、ゲルキャンプに2泊。乗馬(案内人)、 食事。

東京(成田国際空港)⇔ウランバートル(チンギスハーン国際空港)間の航空券は約7万6千円。ご希望の場合、弊社よりご予約可能。

 

スケジュール

Day

スケジュール

食事

宿泊先

Day-1

 

成田(14:40)発の直行便でウランバートルへ。

19:10にウランバートルに到着後、ガイドが市内のホテルにご案内。(車で30分~1時間)

 

 

ホテル@ウランバートル市

 

Day-2

午前、ホスタイ国立公園へ移動(約3時間/90km)。途中ホスタイ国立公園の情報広告センターを見学。

キャンプに到着後、乗馬の案内人と馬と顔合わせ。昼食後、トルコ像へ向けて3時間の乗馬。

夕食にモンゴル伝統の料理ホルホグをご用意。

夜は満点の星空をお楽しみ下さい。

朝、昼、夜

ゲルキャンプ@ホスタイ国立公園

 

Day-3

朝食後、ブガン像に向けて6時間の乗馬。

昼食は草原でピクニック。

午後はモンゴルの野生馬タヒが生息する公園を見学。夕食はゲルキャンプにて。

朝、昼、夜

ゲルキャンプ@ホスタイ国立公園

 

Day-4

朝食後、トール川沿いに位置する遊牧民の家を訪問。そこで昼食。

午後、ウランバートルへ。

ウランバートルに到着後、市内を見学。(モンゴル特産品のカシミア製品店、ノミン国立デパートで買い物)。送別ディナー

朝、昼、夜

ホテル@ウランバートル市

Day-5

早朝、ガイドと共に空港へ。 7時55分に成田空港に向けて、直行便で移動。

 

 

Welcome to Mongolia

Welcome to Mongolia

 

Photos

お問い合わせ

Contact