乗馬で訪ねるモンゴル大自然の旅(8日間)

Overview

旅行代金:8万7千円(航空券抜き)

期間:5月~9月

コース日数:8日間

人数:3~12名(最少旅行人数:2名)

宿泊地:ウランバートル、ハラホリン、ウラーンツタガラン滝

時間帯の目安:早朝/4:00~、朝/6:00~、午前/8:00~、昼/12:00~、午後/13:00~ 夕方/16:00~、夜/18:00~、深夜/23:00~

代金に含まれるサービス:ドライバー付きの車、日本語のガイド、8泊の内、ホテルに2泊、ゲルキャンプに4泊、テントに1泊。乗馬(案内人)、 食事。

東京(成田国際空港)⇔ウランバートル(チンギスハーン国際空港)間の航空券は  約7万6千円。ご希望の場合、弊社よりご予約可能。

 

スケジュール

Day

スケジュール

食事

宿泊先

Day-1

 

成田(14:40)発の直行便でウランバートルへ。19:10にウランバートルに到着後、ガイドが市内のホテルにご案内。(車で30分~1時間)

 

ホテル@ウランバートル市

 

Day-2

朝食後、かつて首都カラコルムの地に建立されたエルでネゾー寺院へ出発。

夜は満点の星空をお楽しみ下さい。朝、昼、夜

ゲルキャンプ@ハラホリン

 

Day-3

ウブルハンガイ県にある、大草原の国モンゴルでは珍しい滝を訪ねる。遊牧民のゲルを訪問。馬で移動。

朝、昼、夜

ゲルキャンプ@オルホン特別保護地区

 

Day-4

朝食後、「蛇温泉」(心、肝、脾、肺、腎の五臓と腰痛、婦人病、美肌に効く八つの天然温泉)へ出発。また、地元の人々が 信仰する「月の岩」を訪ねる。馬で移動。

朝、昼、夜

テント泊

Day-5

馬で「赤滝」へ戻る。遊牧民のゲル訪問。

朝、昼、夜

エコゲルキャンプ@オルホン特別保護地区

Day-6

ウランバートルへ出発。途中でモンゴルの野生馬タヒの保護区を訪ねる。

朝、昼、夜 エコゲルキャンプ@ホスタイ国立公園
Day-7

首都で市内観光とショッピング。モンゴル滞在の最後の夜は民族音楽コンサートを観賞しながらお食事を。

  ホテル泊
Day-8 早朝、ガイドと共に空港へ。 7時55分に成田空港に向けて、直行便で移動。  

Welcome to Mongolia

Welcome to Mongolia

 

Photos

お問い合わせ

Contact